Buzoo株式会社

OA機器

OA機器事業

OA機器事業

『ペーパーレス』そんな言葉がつい先日まで叫ばれておりました。が、しかし、いつしかその言葉は、使われなくなり日々、当たり前のようにOA機器は使用され続けております。ペーパーレスどころか、『紙は絶対になくならない』とまで言われるようになりました。

OA機器業界ではハード自体の開発が止まりかけており、熾烈な価格競争が繰り広げられております。訪問販売から始まり、今ではインターネット上でOA機器を販売したり、インターネットオークションにも多く出品されるようになりました。

複合機自体の価格は下落しておりますが、OA機器には機械自体の代金以外に『保守料金』が発生しております。我々Buzoo社は、その『保守料金』(カウンター料金)に目をつけ、OA機器自体の代金だけではなく、保守料金自体もコストカットし、お客様のお役に立たせて頂きます。

保守料金は、車に例えますとガソリン代金です。普段の暮らしで例えれば水道光熱費です。すなわち利用され続ける限り半永久的に発生するコストでございます。一時的なコストも当然、大切ではございますが、我々Buzoo社では長期的なコスト削減のご提案もさせて頂いております。

情報セキュリティ事業

情報セキュリティ事業

インフラが整備され、全スタッフにパソコンが与えられ、それらがネットワークで繋がれ、サーバでデータの集中管理がなされるなどIT環境は急速に進化しています。 しかし、便利の裏側に大きな危険を抱えているのが実態で、特に企業被害として増大している情報漏洩の防止は不可欠といえます。
情報漏洩は企業の信頼を損なうだけでなく、関係者に膨大な損害を与えてしまうため、情報セキュリティの実態把握と、危険意識の向上をご提案いたします。

会社の機密情報や顧客情報を守る義務が企業にはあります。
勝手にパソコンの電源が切れてデータが消えてしまったり、ウイルスに感染した経験はありませんか。

インターネット経由での情報漏洩の防止、企業のセキュリティリスクの回避、従業員のセキュリティ意識の向上など複雑化する脅威への対応はもちろん、安心してビジネスに集中できる、ネットワーク効率を高めるというメリットも提供したいと思っております。

防犯セキュリティ事業部

防犯セキュリティ事業

『安全と水はタダ』伝統は今も昔。これまで“防犯”といえば、お金持ちにしか縁のないものでした。
今や防犯は多様化し、完全に自己責任の時代になりました。

確実な防犯対策ができるかわからないとお悩みの方、警備員の到着が近年の犯罪傾向から間に合うことが難しい…このような時代の背景を受け、安心・安全を守り、お客様から信頼いただけるパートナーとして新しいライフスタイルの提供を通じ、侵入盗犯罪が発生する事を未然に防ぎ、安心感のある快適で豊かな社会の創造に貢献し、防犯商品の提供案内を通じて皆様の安心をご提供していきたいと思っております。

従来の防犯システムでは、侵入異常があった時、警備会社などに通報する事によって対応がなされてきましたが、このようなシステムでは現場に到着するまでのタイムロスにより、侵入者がすでに犯行に至っている可能性が考えられます。

このようなことからセキュリティ関連ノウハウを基盤に不法侵入者が入りにくい環境を作る“自主機械警備システム”を用いることで不法侵入を未然に防ぐことを第一と考え、侵入者の手口や心理、また狙われやすい環境や状況を厳しく分析し、それぞれの物件環境に合わせた最適なシステムを構築いたします。